×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

これがほしいと明確に目的を持ってその売り場に行った時、他の人が一足先にその商品に手を出してしまうと言うことはあるものです。
債務整理も順調なのに!!
それがほしいのだけれど、と思ったら、ますますその場を動けません。商品をまだ眺めている様子、おかないかな、手から放さないかな、と
思って、他の商品を見るふりをしながら、隣を横目でちらりと見ます。
そして、籠に入れて持って行ってしまうのを見届けて諦めます。しかし、そのものが別のところにポンッとおいてあることもあるのです。
要らないなら、はやくその場においてよね、と思ってしまいます。
そして運が良ければ、悩んだ末に、そこに置いて行ってくれることもあるので、ラッキーと思って感謝感謝です。
先日、知人がお饅頭売り場で同じような経験をしたとか、みんなこういうことはあるのでしょう。


このページの先頭へ戻る